八十八と書いてお米と書く… ~低学年便り~


2月8日(土)晴れ

今日はアボジ達present‘s「アボジ給食」の日です。
メニューはおでんとおむすび。冬にはもってこいの「てっぱんメニュー」です。
しかしながら、両手を上げて喜ぶだけの低学年ではありません。
「お米の漢字は八と十と八と書くでしょ?これは、お米が出来るまでに88の手間がかかるということだよ。」
「へー、そうなんだ!」
お米になる過程を一つ一つ学びました。
どの作業も大切な作業です。一つ抜けても美味しいお米には出来上がりません。
鈴木さんの田んぼで田植えの体験をしたのが6月。そのあとも鈴木さんは雨の日も風の日も手間暇かけてお米を育ててくれました。
そして、今日はおむすびとなりみんなのお口の中へと入っていきます。
おいしすぎてその手は止まりません。
お米の味に含まれた人々の汗と苦労を、少しばかし感じ取れたことでしょう。
S__35897354_256.jpg
S__35897349_256.jpgS__30777366.jpg

虹~低学年便り~

2月1日(土)晴れ

11月から共に生活を送っていたムン·チサトンム(2年生・西東京第一)が1月をもって東京に帰ることとなりました。学校生活では文芸発表会という大きな行事を成し遂げ、ほかにスケート実習や研究発表会、様々な経験を積んだ期間でもありました。
みんなとサッカーで遊んだことが一番思い出に残っているそうです。
最後の登校日の朝、廊下越しにくっきりと映る七色の虹が目の前に飛び込んでくるではありませんか!
「みんな、こっちきて!」
いつものように授業の準備をしていた児童も目の前に広がる虹に大きな歓声をあげました!
「ひとつひとつの色が合わさるから虹ってきれいなんだよ。みんなもこの美しさを目にしっかりと焼き付けておこう。そしてまた逢う日まで自分の色をしっかり磨こう!」
先生のおっしゃった言葉がどれほど理解できたか定かでありませんが、その時、目にとめた綺麗な虹を忘れることはないでしょう。

20200205_200206_0006.jpg 20200205_200206_0007.jpg


20200205_200206_0001.jpg 20200205_200206_0005.jpg


20200205_200206_0011.jpg 20200205_200206_0018.jpg



20200205_200206_0022.jpg
posted by fces at 17:27Comment(0)日記

入園、入学説明会 ~低学年便り~

2月1日(土)晴れ

長い間、曇っていた空もようやく晴れてきた今日、2020年度 入学入園説明会が本校で行われました。
校長による歓迎の挨拶の後、それぞれ説明がありました。
説明を受けながら、片時もペンを外すことなく書き留める保護者の姿も見受けられました。
そんな姿に説明する先生も熱が入ります。
初めての園服、制服に袖を通す子供たちは少々はにかみ気味。
でも、気持ちは四月に向いてます。
教職員一同、ピカピカの新入生、新入園児を心待ちにしております。

P1550216.JPG

P1550232.JPG               P1550229.JPG



P1550210.JPG               P1550226.JPG

posted by fces at 16:09Comment(0)日記