バイリンガルではなくトライリンガル~低学年便り~

2月23日(金) 晴れ
今日は年に一度の語学実技発表会。
一年間習ってきた語学の力を思う存分発揮しました。
一年生によるお話「私たちが1一番」
二年生は、「音と光の速さ」を日本語で話す日本語チームと「三匹の子豚」をウリマルで披露したウリマルチームの二本立て。
三年生はことわざ遊びをウリマル、日本語、そして英語を織り交ぜながら発表しました。
もちろん先日、地方口演大会で銀賞を獲得した「トカゲと僕」も発表。
上級生による演劇や、朗読、英語のスピーチもあり、バイリンガルいや、トライリンガルに一番近いのがウリハッセンなのかもしれませんね。
P1360088.JPG P1360024.JPG


P1360068.JPG P1360023.JPG


P1360021.JPG P1360069.JPG


P1360137.JPG P1360055.JPG

想いを一つに~高学年便り~

2月18日〔日〕 晴れ
コミセンまつりに出演しました。
みんなそろっての最後の舞台。それぞれの思いを胸にその心をひとつに笑顔で踊りました。
民族舞踊 「コッコッスモラ(かくれんぼ)」
観客からは惜しみない拍手に包まれ、踊りきった児童の顔も満足げな表情。
キャプテンという名を背負い、後輩たちを約2年間引っ張ってきた6年生。
楽しいこと、つらいこと、悔しいこと、みんなと常に分かち合い一歩一歩前進してきた部員達。
本当にお疲れ様でした。
そして2018年度舞踊部が、春の訪れと共にスタートします!
P1350978.JPG
IMG_2944.JPG P1350939.JPG


P1350911.JPG

P1350895.JPG P1350958.JPG

未来のパテイシエ ~低学年便り~

2月15日(木) 雨
「光明星節」を祝して、ケーキ作りに挑みました。
まずは図面作成から。
班ごとにアイデイアを持ち寄って、素敵なデザインに仕上がりました。
そして、いざ実践。
おぼつかない手つきで仕上げていく児童たち。
クオリテイーの高いケーキの完成です!
調理に1.5時間、そして試食に5分…
味と共に今日のケーキ作りの全過程はしっかり頭の片隅に刻まれることでしょう。
P1350597.JPG P1350607.JPG



P1350636.JPG P1350651.JPG


P1350645.JPG