いのちのたび博物館と学生美術展~年長、年中便り~

10月19日(土)曇り
九州朝鮮中高級学校にて在日朝鮮学生美術展・福岡展が行われているということで
年長、年中組みんなで行ってまいりました。
せっかく北九州まで足を伸ばすならと、いのちのたび博物館も一緒に^^
博物館では恐竜の骨やレプリカ、色々な化石を見ながら、驚き、感動し、
怖くてちょっぴり涙し?!(笑)
『いのちのたび』を楽しんだオリニたち^^
美術展では、自分の絵を探したり、ヒョンニム、ヌナの絵を探して喜んだり
おもいおもいに楽しむオリニたちでした^^
芸術の秋を堪能した年長、年中組さんたちでした!
s_P1520099.JPG

s_P1520115.JPG

s_P1520138.JPG

s_P1520128.JPG

s_P1520161.JPG

s_P1520210.JPG

s_P1520181.JPG

s_P1520183.JPG

s_P1520176.JPG

食の秋!!芋ほり~低学年・ユチウォン 便り~

10月8日(火) 曇り
待ちに待った芋ほりに児童たちは大盛り上がり。
園児たちは、手こずりながらも夢中になってサツマイモを掘っていました。
児童も園児をサポートしながら楽しく作業しました。
特に、大きなサツマイモを収穫することができた園児の笑顔は、達成感に満ちあふれ、とても可愛らしかったです。
自分で収穫する大変さを知ったうえで、そのサツマイモを美味しく食べてもらうことによって、食べ物のありがたさを感じてもらうことができるのではと期待しています。


P1510652_256.jpg
P1510655_256.jpg
P1510662_256.jpg
honn_256.jpg
posted by fces at 16:38Comment(0)日記

上手に箸を使って!あずき運び大会~ハッキョ便り~

10月5日(土) 晴れ


「あずき運び大会」がありました。
ルールは簡単!あずき10粒を正しい箸の持ち方で素早くお皿に移すだけ!
事前に予選が行われ、各学年から代表が選ばれました。
一回勝負の本選。緊張感が漂う中で、一粒一粒、上手にお皿へと運び上げます。
幼稚園児は、スプーンで一生懸命すくいます。その集中力は大人顔負けです…笑
結果は、なんと!低学年の部で一年生の朴智奈トンム!高学年の部では、6年生の文里紗トンム!幼稚園の部では、姜亜蘭オリニが一位に輝きました!
おめでとう!!一位のこども達には、図書カードが贈呈されました。

お箸を正しく持つこと、それは美味しいご飯を作ってくれた方に感謝をすること。
お箸を正しく持つこと、それは生命のありがたみを知ること。
校長先生は、お箸の持ち方を通して「食」に対する姿勢や感謝の心をこども達に説きました。

P1510529_256_256.jpgP1510534_256.jpg
P1510555_256.jpgP1510535_256.jpgP1510566_256.jpgP1510569_256.jpg
posted by fces at 13:27Comment(0)日記