努力、努力、努力そしてついに…~高学年便り~

10月26日(金)曇りのち雨

「フクコマ」と言われ同じ広島の地で歌を歌ったのがかれこれ3年前。
この度、舞踊部が10月13日に行われた中四国九州地方芸術大会にて、金賞を獲得。(群舞、重舞部門)
そして優秀作品発表の舞台に立ちました。
八年ぶりの快挙です!!!!
今日はその総括会(プチ祝賀会とも言いますが)を部員、顧問の先生と行いました。
自分自身の成長した部分、課題を認識し、それを口にする部員たちが本当に頼もしく思えました。

今だから言ってみよう!
あの時のことを振り返り聞いてみました。
「先生、実は聞いた瞬間一人涙流しました。」
と、キャプテン…
中には、そんなキャプテンの様子を知っていた部員たちも...
その涙はやはりこれまでのつらい練習にもめげず、自ら立ち向かっていったからこそ味わえる喜びの涙。( ;∀;)
皆が目の前にある山を共に手を取り合って一緒に立ち向かったからこそ、
その先に見えた頂は私たちの予想をはるかに超えた素晴らしいものとなりました。

顧問の先生が最後におっしゃった言葉が心に響きます。
「この度獲得した賞は自分に一生ついてくるものだ。もちろん今まで(4,5、年時の結果も)の結果も。良い結果悪い結果に限らず、そこにつぎ込んだ努力というのは無駄にはならないし、今から何かをやろうという時の武器となる。大人になって再会したときに振り返ってあの頃本当に頑張ったよね!といえるよう、今後も頑張ろう。」


今まで先代のオンニ(お姉ちゃん)達の築きあげた土台があっての今回の賞獲得。
この努力が今後の学校生活で糧となり、もっとやれる自分への、舞踊部の模索の旅が始まります。

今だから言えること...
一番興奮したのは先生方だったでしょう!(^^)!

20181013_181029_0003.jpg



P1670631.JPG P1670416.JPG



P1410957.JPG P1680386.JPG


P1680391.JPG P1680393.JPG

祖国訪問報告会~高学年便り~

1月22日(月)雨
《第31次 在日朝鮮学生少年芸術団》として朝鮮を訪問し、《ソルマジ公演》に出演した
文美蘭さんの祖国訪問報告会が行われました。
45日間の滞在の中、なんの心配も無くなるほど温かく迎えてくれた祖国の方々と、共に《ソルマジ公演》を成功させようと力を合わせた全国の友達たちのおかげでたくさんのことを学び、朝鮮人としての誇りを胸に在日朝鮮学生としての道をこれからも強く歩んで行きますと堂々と話した美蘭さんの報告内容は、聞いていた児童と教師の胸に熱く届きました。
引き続き美蘭さんが《ソルマジ公演》で歌ったとゆう《우리 학교 길(ウリハッキョキル)》の歌をみんなで習いました。

우리 학교 길
비 바람 불어도 눈보라쳐도 너와 나 왜 이 길 가나
(雨が降って雪が降っても なぜ僕らはこの道を行くのだろう)
이 길이 내 조국 따르는 길이기에 곧바로 이 길가요
(この道が祖国を思う道だから まっすぐ歩んで行くんだ)
세상엔 길 많아도 많아도 우리가 가는 한길
(世界に道はたくさんあるけど 僕らが歩む道は一つ)
푸른 꿈 안고서가는 우리 우리 학교 길
(夢を胸に歩んで行くよ 僕らの学校への道を)

朝鮮訪問を無事終え、とても大きく成長しました。

P1340619.JPGP1340641.JPG
P1340666.JPGP1340625.JPG

朝鮮訪問(しばしのお別れ、年明けにまた会おう)

12月7日(木)晴れ
気が付けば2017年もあとわずか。年を越して、新年を迎えます。
朝鮮では毎年大晦日に《ソルマジ公演》と言って、子どもたちによる新年を祝う一大イベントが首都ピョンヤンで開かれます。
この度、本校6年生の舞踊部キャプテンを務める文美蘭さんが《第31次 在日朝鮮学生少年芸術団》の一員として朝鮮を訪問し、《ソルマジ公演》に出演することになりました。
《在日朝鮮学生少年芸術団》は11月30日から2018年の1月13日までの45日間、朝鮮に滞在しながら《ソルマジ公演》に向け練習をし、朝鮮各地を訪問します。
出発日の前日であった11月28日は、2学期最後の登校日。
学校の児童、先生たちの温かいお見送りの中、美蘭さんも熱い気持ちを胸に「みんなの気持ちを忘れずに、ソルマジ公演を輝かせます。」と意気込みを語っていました。
クラスの男子たちもなんだかんだと言いながらさびしそうな様子。しばしのお別れの言葉を思い思いに告げていました。
お互い文句を言いながらも最後に撮った記念写真はみんないい表情でした。
出発を前に荷物の準備や心の準備、全ての準備を一生懸命に頑張ってきた美蘭さん。
きっと祖国の舞台で輝いて、一回りも二回りも大きくなって帰ってくるでしょう。

IMG_9037.JPG
IMG_9033.JPG
IMG_9032.JPG
IMG_9031.JPG