おやつ作り~ユチウォン便り~

6月吉日

今年度、おやつ作りのテーマは「旬の果物」。
5月はメロンゼリー、6月はグレープフルーツスム-ジー。旬の果物の香りやおいしさを味わいました。

s_DSC07986.JPGs_DSC07995.JPG

s_DSC08005.JPGs_DSC08012.JPG

s_DSC08023.JPGs_DSC01178.JPG

s_DSC08016 (1).JPGs_DSC08007 (1).JPG

s_DSC08027 (1).JPGs_DSC00881 (1).JPG
posted by fces at 17:57Comment(0)日記

ベストをつくそう ~初級部便り~


6月14日(金) 曇りのち雨 

アボジ会present‘s 田植え教室が、今年も鈴木さんの所有する田んぼで行われ
ました。出発するときには雨がふりだして中止になるかも?!と思われましたが、どうにか持ちこたえてくれました。
始める前におっしゃった鈴木さんの言葉が心に響きます。
「みんな、きょうはベストを尽くそう。ベストをつくすというのは、たくさん植えたとかうまく出来たとか、人より多く植えたとかそういうのではなくて、一生懸命心を込めてやってみるということだよ。ベストを尽くすって田植えだけではなくて、いろんな所で大切なことだよね。自分がベストを尽くしてやったのであれば、うまくなくてもよいと思う。」
児童達はこの言葉を胸に刻み、田植えに取り掛かりました。
 まずは6年生がお手本。
 最後には初体験組の1年生に田植えのコツをレクチャーしてくれました。
 カエルが気になって、あめんぼうが気になって仕方がない「生物博士たち」も、この時ばかりはぐっと我慢。
皆ベストを尽くせたようです。


P1480106.JPG IMG_4355.JPG






IMG_4376.JPG P1480151.JPG

posted by fces at 17:16Comment(0)日記

2019学年度少年団入団式~高学年、少年団便り~


4月23日(火)くもり時々雨
約2週間に渡り上級生たちが準備した学習会やクラブ活動の体験を経て、4年生達が晴れて今日から少年団に仲間入りしました。
入団式の式前は、みんな新しいスタートが始まると感じているのか、ウキウキ、どきどき。入団する4年生に限らず、上級生の中でもどこか落ち着きが無くそわそわ。
しかし、式が始まるとみんな真剣そのもの。特に入団生を温かく迎える上級生たちをいつになく頼もしく感じました。
入団式では朝青本部金組織部長によるお祝いの挨拶や入団生への少年団ネクタイのプレゼント、入団生による決意文の朗読等が執り行われました。
祝電紹介の後に行われた上級生によるお祝い動画の上映は、初の試みでしたが入団生達は興味津々で、今後の生活に胸を膨らませていました。
10人の少年団員を迎え、2019年度のスタートをきった福岡朝鮮初級学校少年団。
新たな抱負と決意を胸に、《一人はみんなのために、みんなは一人のために》をモットーに、一心団結して頑張って行きます!
P1470173.JPGP1470176.JPGP1470217.JPGP1470220.JPGP1470221.JPGP1470223.JPGP1470225.JPGP1470242.JPG
posted by fces at 23:40Comment(0)日記