ウリマル(私達の言葉)~低学年便り~

2月29日(土)曇り

数字の世界からウリマルの世界へ。
一年間培ってきたウリマルの語学力を舞台の上で披露。
ウリマルばかりでなく才談、詩の朗読もあり英語の歌やダンスもあり演目も多種多様。
成長著しいばかりです。
終わった後はジュースでカンパーイ!!
卒業を間近に控えた6年生とのお別れ昼食会となりました。

P1560141.JPG               P1560291.JPG


P1560176.JPG               P1560276.JPG


20200302 _2_200304_0002.jpg               
20200302 _2_200304_0014.jpg_2_200304_0014.jpg" src="https://fces1960.up.seesaa.net/image/2020030220_2_200304_0014-thumbnail2.jpg" width="320" height="239">


20200302 _2_200304_0024.jpg               20200301_200301_0009.jpg
posted by fces at 08:22Comment(0)日記

西鉄バス営業所見学~ユチウォン便り~

2月27日(木)曇り

アイランドシティにある西鉄バス営業所に行ってきました。
初めてバスに乗る園児はもちろんですが、子どもたちにとって大きなバスはとても魅力的なのでしょう。大はしゃぎでした。
バスに乗って、周辺の道路を走ってもらった後は、バスの洗車体験や運転席での記念撮影などなど。
バスのタイヤは6個ついていることを初めて知り、なぜですかとの質問に対して、重いエンジンが後ろにあるとのことに大きくうなずく年長児たちでした。
大きくなったら、バスの運転手になりたい子も多数!!
お土産もたくさんもらって帰りました。
親切にお話を聞かせてくれた営業所の方々、本当にありがとうございました!


P1550988 (1).JPGP1550973.JPG

P1550979.JPGP1550982.JPG

P1560004.JPGP1560003.JPG

P1560025.JPG
posted by fces at 21:40Comment(0)日記

氷砂糖~高学年便り~

2月25日(火)晴れのち雨

2019年度舞踊部員による引継式が行われました。
6年生は本日をもって部活動は終了となるわけです。
3年間雨の日も風の日も練習を重ねて勝ち取った有終の美。
「競演大会の作品発表の舞台こそ、一番楽しみや喜びを感じ取れた瞬間でもありました。」
「観ている人が楽しく感じられるよう踊ることが大切です。」
「自分だけでなく、皆の心を一つにしないと良い踊りは生まれないと思いました。」
6年生の一言に成長がうかがえました。
3年間流した汗と涙の分だけ身となり骨となり、今では自分の身長を遥かに超えてしまいました。
いつの間にか入部式、引継式では氷砂糖を準備するという伝統があるわけでして…
頑張ったあと口にする氷砂糖は格別に甘かったです。

P1550909.JPG               P1550801.JPG


P1550956.JPG              P1550928.JPG
posted by fces at 18:02Comment(0)日記