新しいバスが来た!

6月16日(火)晴れ

梅雨の合間の晴天に恵まれ、シルバーの光を放つ真新しいバスに目を輝かせる児童園児たち。
コロナ禍で大変な中、ウリハッキョのためにバスをご寄贈くださったアボジ会、オモニ会に、感謝の気持ちを伝える送迎車寄贈会が催されました。
アボジ会会長から児童代表へスペアキーが、オモニ会会長から校長へ目録が手渡され、玄関は喜びの拍手に包まれました。
 少し緊張した面持ちの園児、児童、教員代表がそれぞれ感謝の言葉を述べました。
新しいバスをいつもきれいに、新しいバスに乗って学校へ行きたい。挨拶をする児童園児の瞳は、夢と希望に満ち溢れていました。
感染防止対策のため、寄贈会には会長方のみのご参加となりましたが、お二方のお姿からすべてのアボジ、オモニたちの学校愛を感じました。本当にコマッスンミダ!
アボジ、オモニたちの愛の象徴は、今日も児童園児たちを乗せ、元気に学校へ向かいます。

加工① - コピー.jpgP1580242 - コピー.JPGP1580249 - コピー.JPGP1580269 - コピー.JPGP1580252 - コピー.JPG

この記事へのコメント