アボジ会プレゼンツ 田植え~低学年便り

6月26日(火) 雨のち曇り
アボジ達の配慮のもと、今年も鈴木さんの田んぼで、田植えを体験することが出来ました。
大きいお姉さんは今年で4回目だそうですが、こちら低学年では初めての田植え経験をする児童も楽しみにしていました。
この日は朝からしとしと大粒の雨が降り一時は危ぶまれましたが、学校を出発するころには雨が止んでくれました。車窓はいつの間にか田園風景へ。一列に並んだ苗をみながら 感動する児童達。自分たちもできるかな?
実際やってみるとそうはいかない。泥んこに足を取られてなかなか前に進めず、目印に沿って植えるも隣の班とはかなりのズレが生じてしまいました。私たちが帰った後の鈴木さんのご苦労が目に浮かびます。
児童達はというと…
田んぼの生き物に夢中でカエルに感激!ヤゴに感激!アメンボに感激!
でもさすが2,3年生のお兄さんやお姉さんは、「ニコマル」の苗をしっかり植えてくれました。
P1390834.JPG P1390821.JPG



P1390820.JPG IMG_3347.JPG


IMG_3346.JPG P1390865.JPG

この記事へのコメント