朝鮮訪問(しばしのお別れ、年明けにまた会おう)

12月7日(木)晴れ
気が付けば2017年もあとわずか。年を越して、新年を迎えます。
朝鮮では毎年大晦日に《ソルマジ公演》と言って、子どもたちによる新年を祝う一大イベントが首都ピョンヤンで開かれます。
この度、本校6年生の舞踊部キャプテンを務める文美蘭さんが《第31次 在日朝鮮学生少年芸術団》の一員として朝鮮を訪問し、《ソルマジ公演》に出演することになりました。
《在日朝鮮学生少年芸術団》は11月30日から2018年の1月13日までの45日間、朝鮮に滞在しながら《ソルマジ公演》に向け練習をし、朝鮮各地を訪問します。
出発日の前日であった11月28日は、2学期最後の登校日。
学校の児童、先生たちの温かいお見送りの中、美蘭さんも熱い気持ちを胸に「みんなの気持ちを忘れずに、ソルマジ公演を輝かせます。」と意気込みを語っていました。
クラスの男子たちもなんだかんだと言いながらさびしそうな様子。しばしのお別れの言葉を思い思いに告げていました。
お互い文句を言いながらも最後に撮った記念写真はみんないい表情でした。
出発を前に荷物の準備や心の準備、全ての準備を一生懸命に頑張ってきた美蘭さん。
きっと祖国の舞台で輝いて、一回りも二回りも大きくなって帰ってくるでしょう。

IMG_9037.JPG
IMG_9033.JPG
IMG_9032.JPG
IMG_9031.JPG

この記事へのコメント