ウリハッキョの実習先生~高学年便り~

11月5日(月)晴れ
本校51期卒業生の金味味さんが、10月7日から10月26日までの三週間の間、「朝鮮大学校教育学部の教育実習」として実習に励まれました。
実習が始まったその日から担当の6年生はもちろん、児童たちの中に溶け込んでいた金先生。
持ち前の若さと明るい笑顔で、休み時間には児童たちと一緒に楽しく遊び、授業では朝鮮民族の誇りと文化を熱心に語るその姿はとても頼もしいものでした。
たくさんの学校行事が重なった今回の実習期間は、本当にあっという間に過ぎ去りました。
実習最終日のホームルーム。
短い三週間でしたが、児童たちの胸の中にしっかりと焼き付いた金先生との思い出の数々。6年生はお別れを惜しむようにこう語りました。
「卒業式絶対来てください!」
「来年僕らは卒業していて、学校にいないけど、同じ卒業生として福岡ハッキョでまた会いましょう!」
これからの決意を金味味先生との約束に変えて思い思いの言葉を告げた6年生たち。
金味味先生との出会いによって、6年生はまた一つ成長したようです。
実習から一週間が過ぎた今日も、初めての教え子たちは金味味先生と過ごした思い出と、交わした約束を胸に、学校生活に励んでいます。
三週間の間、児童たちのために全力を注いでくれた金先生、実習生活の経験を糧により一層の活躍を祈ります。コマッスミダ。

教育実習 味味_191024_0017.jpg  教育実習 味味_191024_0021.jpg  P1520097.JPG 20191026_191026_0004.jpg DSCF9004.JPG 教育実習 味味_191024_0004.jpg S__33038345.jpg S__32309255.jpg   
posted by fces at 17:45Comment(0)日記