学美鑑賞~低学年便り~

12月19日(土) 曇り

今年も行ってきました、《2015学年度 第44回 在日朝鮮学生中央美術展覧会》に車(セダン)
今回も多種多様で素晴らしい作品がたくさんありましたぴかぴか(新しい)
中でも、自分の作品が一番のようで、数多くの絵画から探しては微笑み、喜ぶ子どもたちの照れた笑顔が印象的でしたわーい(嬉しい顔)
さらに、全国の優秀な作品を見ては、感心、感動する子どもたち目ダイヤ
数百枚の中から、№1・金賞を選んだりもしましたかわいい
今後の図工の勉強に役立つ、貴重な場となったようです。(白)


P1200268.jpg         P1200324.jpg


DSCN9042.jpg          DSCN9044.jpg


DSCN9045.jpg                DSCN9049.jpg


DSCN9046.jpg

手編みマフラー~ユチウォン便り~

12月18日(金)晴れ
年長児、年中児は毎年この時季に手編みのマフラー作りをします。
単純な作業ですが、根気と集中力がいります!!
ひとつ掛け間違えると穴があいてしまうのでほどいてもう一度・・・。
何度も繰り返すうちに間違わず、上手に編める様になるみたいです。
気持ちを込めてひとつひとつ編みこんで、素敵な「クリスマスプレゼント」を手作りしました。
弟、妹にも作ってあげる園児達もいましたよ。^^
どうです?素敵でしょ?

IMG_0460.jpg IMG_0461.jpg

IMG_0463.jpg IMG_0465.jpg

IMG_0471.jpg

自分の地域の食文化を知ろう~低学年便り~

12月17日(木)曇り
福岡県民のみならず多くの人から愛される明太子。
我が校の児童達も、明太子を知りながらも作られる過程までは知る由もなく、この目で確かめに工場見学へレッツゴー!
一寸の狂いもなく機械に運ばれていく明太子。
でも、最後の味の決め手は、やはり「人の舌」と言うことを学びました。
創始者の生い立ちの説明に耳を傾けると、なんと、明太子の発明のヒントがわが国にあったそうで、親近感がわきました。
最後は児童達も味覚チャレンジ!
味当てを見事クリアした2人の児童が「味覚王」に認定し、しっかり賞状も頂いてきました。
又、明太子だけではなく、この地で誕生した文化(山笠やどんたくを初めとする祭り並びにラーメンやもつ鍋、水炊き等)に触れ合う貴重な体験をしてきました。
P1200004.jpg P1200037.jpg


P1200046.jpg P1200053.jpg


P1200084.jpg P1200085.jpg


P1200107.jpg